ショパールを代表するハートモチーフは、ブランドが守り続ける情熱とフィロソフィーの結晶

メゾンのアイコニックなモチーフであり、愛の象徴である「ハート」。そのデザインインスピレーションの背景には、ブランドを支え続けてきたファミリーの温かい愛と絆があります。名だたるハイブランドの中でも数少ないファミリー経営を貫くショパール。ショパールの発展とものづくりに情熱を捧げ、今も自らの手で新たなデザインを生み出しています。ファミリーの絆と家族愛から生まれたショパールのブライダルコレクションの数々は、結婚という人生の節目にこそふさわしい輝きを放ちます。

人生で最も幸福な瞬間のために、世界に一つだけのブライダルジュエリーを

台座のデザインに好みのダイヤモンドをセットするショパールのセミオーダー「ワンモーメント、ワンジュエル」。スイスのアトリエにて熟練の職人がひとつひとつ制作する特別なリングは、オートクチュールさながらのクオリティで花嫁を魅了しています。最大の魅力は、ダイヤモンドの豊富なカットバリエーション。ラウンドカットのほか、ハートシェイプやペアシェイプなどのファンシーカットを選択できます。なかでもハートシェイプのダイヤモンドは、ショパールの卓越した技術が生み出すふっくらとした立体的なカットが華やかで愛らしく、世界中の花嫁を甘くときめかせ続けています。

独自の基準「5C」で選び抜かれたダイヤモンド、その極上の輝きをまとう幸福

ショパールのダイヤモンドは、「5C」の厳格な評価基準にもとづいて選び抜かれています。
一般的な「4C(Carat,Clarity,Color,Cut)」に加え、ブランド独自のアプローチである「Chopard」を約束。ファミリーの目で一つひとつ選び抜いた格別に美しいダイヤモンドだけを使用し、その極上の輝きは職人の卓越したクラフツマンシップにより、一層のきらめきを放つ完成度の高いリングへと昇華されます。透明度にこだわった選別、理想的なプロポーションをつくる緻密なカット、完璧なセッティング、それら全てがショパールダイヤモンドの誇るエクセレンスと美しさの理由です。